09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

自家製パン

2007.11.28 (Wed)

ネギフォカッチャ

フォカッチャに飛騨ねぎのソテーを挟んで焼いてみました。甘味と香りがたつようにソテーした飛騨葱がいい感じです。

トスカーナパン

もう一つは定番のトスカーナパン。形は本来のトスカーナパンではないのですが、味わいはしっかり塩気がありません。これを食べた某フレンチシェフは「これ、塩入れ忘れた?」と言ったくらいです。トスカーナパンの特徴は塩を入れないことです。それと当店のパンは天然酵母で発酵させたモトダネトとあとから加えるイーストでおこない、風味と食感をよくしています。

イタリアのパン事情は料理といっしょで地方ごとにそれぞれ特徴あるパンがあり、数百種類あるなんていわれます。たとえば有名どころでは北イタリアではチャバッタというスリッパを意味するパン、これは文字通り平たい形からきていす。中部はトスカーナパン、南部はローマのあたりのロゼッタと言うバラの形のパン、これはクラスとがさくっとして中が軽いパンです。形が違うのはもちろん、使う粉や、ジャガイモのマッシュが入ったり、味わいもずいぶん変わったものも沢山あります。これはやっぱりその地方の気候や料理との関係からも様々な種類がつくられるようになったのは当たり前なのだともいえます。
ですから、どちらかと言うと北の料理がベースのうちのパンは北イタリアの味のパンとなります。
スポンサーサイト
08:50  |  つくりました  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://forchetta.blog16.fc2.com/tb.php/356-a0f3af86

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。