09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

小糸焼き

2007.03.23 (Fri)

以前、ジェラートを盛ったお皿、小糸焼きの窯元へ行ってきました。
小糸焼きの歴史は飛騨国三代目藩主、金森重頼が陶工を招いて小糸坂に窯を開いたのが始まりですが、その伝統は何度か途切れています。現在の小糸焼きは長倉氏によって戦後復興されたもので三代目になります。
友人のシェ・ゴウのシェフが同級生という縁で知り合いになり、今回ろくろを体験させていただきました。

小糸焼き1
試作中の新作も見せていただきました。
小糸焼き2
シェ・ゴウのスタッフは以前に作った器の絵付け作業中です。
小糸焼き3
先ずは見学。
小糸焼き4
いよいよ、ろくろに挑戦です。
小糸焼き5
長倉さんの親切丁寧な指導で何とか形になりました。
実は家には業務用のちゃんとした電動ろくろがあり、これは数年前、妹が陶芸にはまっていた時期に、なにを思ったのか買ったものです、現在はホコリをかぶったままになっているのですが、今回の体験でまた興味がわいてきて、整備して使えるようにしてみようかなどと思いました。ひいた器は乾燥後焼いてくださるそうです。焼き上がりが楽しみです。
スポンサーサイト
15:54  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

Comment

こんにちは、小糸焼です

先日は、お越しいただき、ありがとうございました。
とても参考になるお話も沢山伺えて、今後の制作に生かせて行けたら、と思います。

また、早速お皿を使っていただき、とても嬉しいです。
綺麗ですし、器もいきいきとしていますね。

作り手冥利につきます!











小糸焼 |  2007.03.24(土) 03:30 | URL |  【編集】

こちらこそ、ありがとうございました。
お仕事の最中にお邪魔したのに親切に指導していただいて感謝です。焼き物のお話など大変勉強になりました。
Forchetta |  2007.03.25(日) 22:16 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://forchetta.blog16.fc2.com/tb.php/232-ecfdc698

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。