09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

本年最後の仕事

2006.12.31 (Sun)

例年、大晦日はおせちの引渡しです。
お節完成

今年の中身は
2007一の重
一の重
ボイルロブスター、そのコンソメゼリー添え
茹でたロブスターのミソでコンソメをとりゼリー寄せにしてかけてあります。
氷見産鰤の自家製スモーク
イタリアではこの時期スモークサーモンですが飛騨の年取りに欠かせないのは鰤。
タコのゼリー寄せ
タコを柔かく煮てからその煮汁でテリーヌ状に固めました。
カポナータ
ズッキーニや茄子などをトマトとビネガーでマリネするイタリアの定番。
ハマグリとマッシュルームのグラティナータ
マッシュルームとガーリック、パン粉、チーズ、香草などのソースをハマグリにかぶせグラタンに。
椎茸と魚介のオーブン焼き、デュカ風味
帆立、海老、アイナメのすり身に中東の混合スパイスのデュカを加えました。
2007二の重
二の重
フォアグラのテリーヌ・赤玉ねぎのマルメラータ添え
鴨フォアグラの濃厚なテリーヌに赤玉ねぎとバルサミコ酢のマーマレード
鴨胸肉のオーブン焼き
鴨の表面をグリルしてからオーブンにてじっくりと火入れしました。
飛騨豚の自家製コテキーノ・レンズ豆添え
イタリアの年取り料理、豚のコテキーノ(ソーセージ)に添えるレンズマメは金運を呼ぶおまじない。
古代ローマ風ローストビーフ
紀元前から伝わるガルム(魚醤)とハチミツの特製ソースに漬け込んだ牛肉を焼き上げました。
紫キャベツの酢漬け
紫キャベツとレーズンの酢漬けは北イタリア南アルプスの保存食。
インカの目覚め芋と黒トリュフのテリーヌ
今話題で貴重なインカの目覚め芋、黄色くクリのような味わいがあります。
ブロッコリーとインゲン豆のサラダ、カラスミパウダー添え
アンチョビと今年のノヴェッロ(新)オイルのソースをからめてあります。
パルミジャーノチーズと干し柿のロールパイ
干し柿とナッツ、黒胡椒をパイ生地でまいて焼き上げてあります。

今年もありがとうございました。
新年は元旦夜のディーナーより営業します。
2日よりランチも含め通常営業、4日の木曜日も営業します。
皆様良いお年をお迎え下さい
スポンサーサイト
13:08  |  お店の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://forchetta.blog16.fc2.com/tb.php/192-4397c26b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。