09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

札幌一泊二日で食べまくり その二

2006.11.29 (Wed)

今回の札幌は初日の夜は雪でした。翌日はやんだのですが、歩道にはまだ積雪が残るあいにくの天候でした。

札幌スポーツ
二日め午前中は大倉山にある札幌ウィンタースポーツミュージアムに行きました。ここは展示だけでなく、様々なウィンタースポーツのバーチャル体験が出来ます。スキージャンプ競技の体験などは二階建ての大掛かりな機器で、極端に言うと大掛かりなゲームセンターです。ただ、内容がとてもおもしろく、入場料600円ですべての体験が無料ととてもお得な施設です。

札幌美術館
その後、札幌近代美術館。常設展で「憧れの街パリ」を開催中でした。ルノワールやシャガールもあるのですが、エコールドパリの時代に活躍した北海道ゆかりの画家の作品が多く、とてもおもしろい内容の展覧会でした。また、彫刻は手で触れて鑑賞出来たりうれしい工夫があり、ここも入館料は450円と言う安さです。

お昼は、今回のお楽しみ「すし善・本店」さんでいただきました。
すし善
(迷惑にならないようにフラッシュ無しで撮影したため写真はイマイチです。)
二回目の訪問ですが今回も十分堪能させていただきました。
カウンターは美しい白木で無粋なガラスケースなどはもちろんありません、ガリは目の前で職人さんがそれこそ見事な包丁技で薄切りにしてくれます。今回はおまかせでお願いしたのですが、大間の本マグロのヅケとトロ、南米のローズソルトでいただいた牡丹海老、頭は別に炙り食べやすいように殻をはずしてサービスしてくれます。今回のうれしい驚きは鮭児の握りが出てきて、自分は初めてでしたのでとてもよい経験が出来ました。最後に焼き上げるのに一時間はかかるという卵をいただき、追加で好きなオボロをかませたコハダと煮蛤でしめました。その後タクシーで市内に向かい買い物を済ませ、新千歳発17時55分の富山着18時30分の便で帰ってきました。
札幌は入館施設や飲食店なども、内容で比べても有名な観光地としてはリーズナブルな所が多くお得感があります。また、コックの自分から見ても食材の豊富さと質の高さがとてもよい勉強になりました。
ということで、是非また勉強(あくまで)に行きたいものです。
スポンサーサイト
16:07  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://forchetta.blog16.fc2.com/tb.php/178-623604bb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。