07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

おまかせコースより

2010.08.29 (Sun)

昨夜のコースより

10828さば

豊後水道の鯖のマリネと地野菜のカポーナータのカネロニ仕立て

10818フリット

トリデンテさんのモッツアレラチーズと自家製アンチョビを詰めたズッキーニの花のフリットと自家製生ハム

10828あゆ

地物天然鮎のリゾット
塩焼きにした鮎をほぐして、頭や骨でブロード(出汁)をとり、粘りが少ない地元産のフクヒカリ米と、とうもろこしでリゾットを作ります。鮎のワタはジャガイモで包んでカリッと焼き上げほろ苦さを楽しんでいただきす。カリッとするまで炙った骨、ほぐした身、最後にキュウリのサラダを添えて完成です。
スポンサーサイト
10:20  |  メニューより  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今月のグラスワインより

2010.08.28 (Sat)

10828ロゼ

グラスワインにシチリアのロゼワインを加えました。

最近はロゼワインを見かけなくなりました。昔々まだまだワインがそんなに一般的ではない頃は、結構ロゼワインを楽しむ方がいましたが、今ではワイン好きな方は赤ワインが中心で、赤でも白でもないロゼはなんだか中途半端で、すこしダサいイメージになっているのかも知れません。でも、まだまだ残暑、赤じゃすこし重いし、生ハムやトマトソースのパスタって赤でもないし、白でも・・・なんて気分の時にロゼワインも挑戦してみてください。
前回のインポーターさんの試飲展示会で見つけたこのロゼ、今からの夏でも秋でもないこんな季節にぴったりではないですか?
10:22  |  Vino  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

自家製パン

2010.08.25 (Wed)

まだまだ・・・・
本当に・・・・
今年の夏は・・・・・・
どの書き出しでもつい言ってしまうこの先の言葉はもうなしにしたいですね。でもほんの少しですが朝は過ごしやすくなってきているような気がします。



こんな季節はパンの発酵は大変です。ホイロ(発酵室)がないので毎日、店中の涼しいところを探して発酵させます。もっとも、冬は冬で暖かいところを探すのですが・・・・。
ただ、今年になってから始めた自家製の酵母では、発酵が緩やかなため、この時期でも過発酵が少なく、寒いときも時間さえしっかりかければいい状態が得られるような気がします。それと焼をしっかり入れて焼ききり、粉の香りや味をしっかり引き出すことがしやすくなったような気がしています。

10823pane2.jpg

パンが焼きあがりました。
09:55  |  つくりました  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ランチのセコンド

2010.08.22 (Sun)

お肉料理か魚料理をお選びいただけるセコンドがつくランチコースのセコンドピアットです。

10820肉

自家製ラルドで巻いたけんとん豚フィレ肉。

10820魚

本日の魚料理、この日はカレイのインパデッラ、国府茄子のピュレ添えでした。

09:20  |  未分類  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

収穫

2010.08.21 (Sat)

10821収穫

今年の自家菜園は苦戦中です。今朝何とか採れたトマトやパプリカです。
この猛暑の影響か、トマトが育ちません。出来が少ないのと、昨年までは来なかった黒い奴、そうカラスに横取りされる始末。例年だと今頃は、追いつかないくらい収穫できてるのに・・・・・。
パプリカも小ぶりで、数も少ない。身もなんだか薄くてちょっと、悲しい。

そんな中で、予想外にいい出来だったのがこれ

10822キャベツ

初挑戦の紫キャベツです。途中、無農薬の宿命、虫食いとの戦いでした。

10822キャベツ2

出来は小ぶりでしたが、ぎっしりと身がつまった良いキャベツでした。レーズンやクミンなどを効かせて酢漬けにしました。

この先、秋に向けて何を植えようか?この先の天候は?・・・・
09:08  |  自家菜園  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

夏のドルチェ

2010.08.12 (Thu)

1089スイカ

デェ~ンっ、・・・・地物の伝助スイカです。
こんな暑い日は冷たいドルチェ(スィーツ)です。



伝助スイカのグラニティ(シャーベット)と飛騨桃のコンポート、ピーチメルバ風です。

スイカの赤い色がロイヤルコペンハーゲンのアンティークのお皿の上で涼しげです。
モモはコンポートとそのソースのジュレの上から、スモモの赤いソースをたっぷりかけてあります。
夏は情熱の赤?・・・なんて・・・・
食事やワインの後に、さっぱりしたデザートをどうぞ・・・。

お知らせ
本日、木曜ですが通常通り営業しています。
8月16日(月)を振り替え休日とさせていただきます。よろしくお願いします。
09:34  |  Dolce ドルチェ  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

和楽9月号

2010.08.11 (Wed)

10和楽9

今日発売の「和楽 9月号」です。

今回の和楽誌では岐阜・飛騨 美と匠の森へ。として飛騨が紹介されています。当店もワンカットですが紹介していただきました。ご覧ください。
15:42  |  お店の出来事  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

白いんげん豆とカラスミのインサラータ

2010.08.10 (Tue)

町屋に越してきて、一年になりました。
おかげさまで、良い雰囲気ですね。などとお褒めの言葉も・・・・。レストラン(といってもオステリアですが)としては、まだまだ改善していきたいところもあります。ただ、このご時世ですので何とか少しずつです。お客様にはご不便もおかけしているかも知れませんが、何とか長い眼でお付き合いしていただけるとありがたいのですが。

以前の店よりたびたびメニューに加えている前菜から

10811インゲンぼった

白いんげん豆とイタリア産カラスミのインサラータです。

スライスしたセロリの上に茹でたインゲン豆を、その上にカラスミとオリーブオイルをたっぷり。そんな単純な料理なのですが、イタリア料理らしい美味しさがあり、意外な人気メニューです。
22:32  |  Antipasto前菜  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

町家泊まり

2010.08.10 (Tue)

当店から徒歩2~3分のところに、町家を一棟貸切で泊まれる施設が出来ました。
正式オープンはもう少し先なのですが、特別に当店からのご予約に限り、プレオープン期間としてご予約可能です。

IMG_0460.jpg

夜の外観です。周りは東山地区のお寺があり、とても静かな環境です。駅からタクシーで約8分。古い町並みへは徒歩7~8分、当店からも2~3分のところです。


IMG_0448.jpg

リビング、ポット、コーヒーメーカーがありますが、自炊は防火上ご遠慮いただいています。

IMG_0471.jpg

茶室、坪庭もあります。

IMG_0476.jpg

もちろんバス、トイレ付



寝室は二階にあり、2ベットと和室で合計宿泊は4名様まで可能です。

料金は平日2名利用25,000円、3名利用28.000円、4名32.000円。休前日は+3,000円です。

一棟貸切で、高山暮らしを体験してみませんか?・・・・お問い合わせお待ちしております。
15:09  |  ご近所  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

蝦夷仔鹿のグーラッシュ

2010.08.04 (Wed)

1083鹿グー

このくそ暑いのに、煮込み料理ですか?・・・・・なんておっしゃらないで下さい。この時期にしか獲れない蝦夷仔鹿でグーラッシュを仕込ました。当店のお客様ならご存知のグーラッシュはイタリアでは最北の南アルプスの煮込み、パプリカやクミンなどのスパイスが効いた料理です。特に今回の蝦夷鹿はやわらかく、ジビエとは思えない味わいで、上質な仔牛のようなお肉。これをいつもより少しトマトを増やし、スパイシーに夏向きに仕立てて、グーラッシュにしました。冷やしぎみの軽めの赤ワインなどが合うはずです。
08:11  |  Secondo piatto 主菜  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

おまかせコース

2010.08.03 (Tue)

今夜のおまかせコースより一部を・・・

1083冷パススタ

イカ墨を練りこんだ冷製パスタ、鮑とムール貝のソース、野菜のマリネ添え

1083りぞ

鰻の白焼き、地物のトウモロコシとお米のリゾット・・・・・途中でトマトのコンソメをかけて味の変化を楽しんでいただきました。(うな茶?)

1083仔鹿

蝦夷仔鹿の炭焼き、地のスモモのマルメラータ添え・・・・・今年も入荷しました夏のジビエ。

1083ドルチェ

マンゴージェラートとココナッツミルクのビアンコマンジャーレのパルフェ

などなど・・・・でした。
22:58  |  メニューより  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今日の野菜

2010.08.01 (Sun)

10730野菜

仕入れた野菜です。一部は自分で収穫させてもらいました。
ズッキーニ、トマト三種、茄子三種、バジルにイタリアンパセリ、かぼちゃ、伝助スイカなど

他にもトウモロコシやインゲンなどの盛りの野菜も

そして、お肉は待望の北海道から夏のジビエ、蝦夷仔鹿も届きました。駆除許可を持った猟師さんが専門に狙ってとったものです。少しかわいそうな気もしますが、今年生まれた仔鹿は身質が繊細で赤身もまだ濃くなく、上質の仔牛のようでもあります。

ちょっとそこのお客さん、夏バテで食欲が無いなどといってる場合ではないですよ。
22:16  |  本日の仕入れ  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。