09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ヴェーノ・ノヴェッロ

2012.10.31 (Wed)

121030新酒

ヴォジョレーヌーボーの解禁より、だいぶ早いイタリアの新酒ヴィーノ・ノヴェッロが届きました。
赤二種とフリザンテといわれる白の微発泡です。
大きな声では言えませんが、イタリアの新酒はフランスの有名なものより例年、ワインとしておいしいです。
グラスワインでもお楽しみいただけます。
初物は75日寿命が伸びる。なんていわれますので、ワインでも伸びるかな?

もう少しすると今年の新絞りのオリーブオイル、ノヴェッロ・オイルも入荷します。こちらも今年の出来が楽しみです。
ご期待ください。

お知らせ

毎度、臨時休業のお知らせで心苦しいのですが
11月4日(日)はお休みさせていただきます。
今回は、地元の取引のある業者さんからの依頼で応募したコンテストの書類審査が通りまして、予選参加のためです。ご迷惑をおかけします。
スポンサーサイト
09:36  |  Vino  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

泡あわ

2012.01.10 (Tue)

12110泡

年末の棚卸で気づきました。スプマンテにシャンパーニュなどもスパークリングワインが15~6種類もストックがありました。泡が好きなのでつい増えていました。スパークリングワインは夏の暑い時期もいいものですが、空気が乾燥すり冬の日にも美味しくいただけると思います。この季節少し地味になりがちですがこういったワインで華やかな気分になりませんか・・・。
20:58  |  Vino  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

生ビールの変更について

2011.03.31 (Thu)

11330ハートランド

生ビールの銘柄が変更になります。今はキリンのハートランドを生ビールとしてご提供してきましたが、これも震災の影響で現在の在庫で供給がしばらく不可能になるとのことでした。ハートランドの生樽は仙台工場のみで生産されていたのですが、海に近いこの工場も震災にあい操業不可能な状態とのことを先日キリンビールの営業の方が説明に来られました。
ハートランドは濃さや辛口などのインパクトにたよらないクリアな美味しさがあり、好きなビールだったのでとても残念なのですが、こんな事情です。このままブランド消滅なんてことはないとのことなので復活後はまた戻したいとは思いますが、取り敢えずは在庫が尽きた時点で一番搾りなどに変更する予定です。ハートランドファンのお客様にはご迷惑をおかけしますが、復活の日を楽しみにお待ちいただきたいと思います。
10:02  |  Vino  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今月のグラスワインより

2010.08.28 (Sat)

10828ロゼ

グラスワインにシチリアのロゼワインを加えました。

最近はロゼワインを見かけなくなりました。昔々まだまだワインがそんなに一般的ではない頃は、結構ロゼワインを楽しむ方がいましたが、今ではワイン好きな方は赤ワインが中心で、赤でも白でもないロゼはなんだか中途半端で、すこしダサいイメージになっているのかも知れません。でも、まだまだ残暑、赤じゃすこし重いし、生ハムやトマトソースのパスタって赤でもないし、白でも・・・なんて気分の時にロゼワインも挑戦してみてください。
前回のインポーターさんの試飲展示会で見つけたこのロゼ、今からの夏でも秋でもないこんな季節にぴったりではないですか?
10:22  |  Vino  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

今月のグラスワイン

2010.03.04 (Thu)

月代わりのグラスワインより赤をご紹介します。

グラスワイン201003

左から
バルバレスコ2003 ¥1.200
ヴァリボリチェッラ2007 ¥800
ピノノワール2008 ¥600
の三種をご用意しています。イタリア産2種、フランス1種です。今回のラインナップはお得で個性的な面々です。
バルバレスコはご存知ピエモンテの偉大なワインの1つ。王のワインと言われるバローロと同じ葡萄のネッビオーロ種で造られ、特に今回のリゼルバは4年の熟成が義務付けられています。フルボディですが、少しオレンジがかった色合がネッビオーロの特徴で、この作り手はバリュー・フォー・マネーだと思います。
ヴァリボリチェッラはヴェネット州のワイン。この地区のもう1つの特徴的なワインあの半干しの葡萄で造るアマローネで醸造した葡萄を再利用して香り付けするリパッソという手法を使用した特徴あるミディアムボディのワインです。
ピノ・ノワールは世界中で栽培される代表的な赤ワイン用の葡萄品種です。今回のワインはフレッシュさのあとにオークのニュアスを感じる飲み応えのあるブルゴーニュです。しかもブルゴーニュのピノをこのお値段でという喜びもついて来ます。
00:32  |  Vino  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。